スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『銀魂 完結篇 万屋よ永遠なれ』 見てきたぜェェェェェェェェ!!

この記事は7月6日公開 劇場版銀魂完結篇『万屋よ永遠なれ』の感想です
ネタバレ含みますのでご注意ください










劇場版 銀魂 新訳紅桜篇がやって3年以来の劇場版第2弾!
その間にアニメが終了したり再開したりを繰り返してきましたが
なんと、今回は完結篇とついてます そのことから、これでもうアニメはやらないとも……
アニメのギャグ回は本当に面白くて笑えるもので……っと、ここで語ると長くなりますね 
また機会があれば書くとして、とりあえずは映画の話です

まず驚いたのは人の数! 禁書目録の時も凄かったですが、やっぱり銀魂の方がヤバイですね
こちらの映画館では初日でチケット完売なり……恐ろしや(;´・ω・)
劇場特典とかすぐなくなるやんけ! 僕はしっかり手に入れましたけどね! はい
ファンの熱はスゴイです そこらへんは購入したグッズとまとめて後で紹介しましょう


冒頭、最初は銀魂特有のおふざけから入りますね
映画と言ったら映画泥棒のアイツですね まさかアイツが絡んでくるとは思いませんでしたw
しかも本編にまでガッツリ関わってきますよアイツ!? 活躍し過ぎっすよ先輩!
ロボットだったりタイムマシンだったり、始まってから数分でもう色々とおかしいですw
そして安定の下ネタw
「風立ちぬ」が「アレ勃たちぬ」ってw ウマくねェよ!?ww


ってことで5年後の未来世界にやってきた銀さんなんですが
未来世界の歌舞伎町が完全に世紀末のアレになってます
北斗ネタも相変わらず面白いw 人気投票回の話を一瞬思い出したりしましたよw
そこであの2人登場ですよ!
まぁCMで散々見てますし、特別驚きはしませんでしたけどね
しかし映画だとこうも違いますね! まず音の迫力がハンパないです
新ぱっつぁんがモヒカン軍団吹き飛ばすところなんかもカッコよかったです
中二病なのはしゃーない! でもかっこいいじゃあないですか!
そして一番見違えたのが神楽ですね こいつに至ってはヒロイン力大幅に上がってます
さらにはツンデレも備え付いたようで、まさに声優使いこなしてるゥゥゥ!!
定春に至っては巨大化してますよ! しかも可愛さそのまま→グレードアップですよ!
他にもマダオなりキャサリンなりたまなりと変わってますが、まあここは割愛ということで(←オイ!
マダオのお爺ちゃんっぷりには予想してませんでしたw
キャサリンはおっさんみたいな顎鬚生やすし、たまに至っては原型ないからね!?


序盤の楽しみどころはやっぱり主要キャラの変わり様ですね
上で挙げた面々もそうですが、他の奴らも結構変わってます
これまたPVやCMを見れば分かりますが、近藤が囚人になってたり沖田が剣心抜刀斎になってたりと
新撰組からはかけ離れた格好をしてますね
だけどまあ源外が出てくるってのは考えてませんでした
思えば源外って金さんの時も次郎長の時も関わってきた、ちょっとした銀さんの恩人でもありますよね
こいつでも出てくるってことは、完結篇を感じさせる何かを感じますよ
しかし、上のやつらの変化はまだいいとしよう 肝心なのは桂の側にいる白いアイツですよ
実際見てみれば分かると思いますが、とんでもない豹変っぷりですよ!?
もはやバケモンそのものじゃねェかァァァァァ!!
斬首処刑シーンは笑えましたw
まさかのカーネルネタですよw
本来ならここいらでもシリアス突入するくらいなのに、流石銀魂!と褒めてやりたいぐらいだぁ……

順番的に上下する形になってしまうんですが、銀魂において定春って特別なキャラですよね
星海坊主篇では銀さんと一緒にいたのは定春でしたし、金魂篇では忘れ去られた銀さんを見つける役でした
今回バラバラになった万事屋が再結成するきっかけになったのも定春と考えると、
これまでのエピソードも踏まえてるという事で、いかにも完結篇っぽく感じますね…
その時点で少ししんみりとしてきますよ


今回の敵は魘魅 15年前の攘夷戦争の時に、白夜叉が倒したはずの相手らしいです
白詛というウイルスナノマシンをばらまいたのもすべてこいつです
5年後の銀さんが消えたと同時に5年前の銀さんを呼んだのもこれが原因ですね
呪いっぽいですが、いわゆる伝染病のようなものです
今回この白詛にやられたのがお妙さんってわけです
前半のノリから一遍、この展開は辛いかったですよ
九兵衛、月詠、さっちゃんとお妙さんのやり取りでもう泣けてくるよ…(´;ω;`)
思えばこの4人は協力し合ったり銀さん嵌めたりした仲なんですよね
お妙さんは1話から登場してるキャラだから余計に思い入れが激しいです

できることなら……もう一度見たかった………あの三人の……笑顔……

周りにはぶさいくな風にしか見えなくなっていたとしても、それでも現れて笑顔を向ける銀さんと
確かに感じ信じていたお妙さんの微笑みに感動必須でした
それがきっかけで新八も神楽も、捨てていたものを取り戻し、あるべき姿へと戻ります
そして全員で協力し、魘魅を探し倒すことを目的とし動き始めます

……って、ん? え? 二人の新デザ終了?

割とあっさり戻りましたね、いやはや意外でござる
いや、まだ神楽ちゃんはいいよ? 明らかに成長してるからねいろんな所さ
だが新ぱっつぁん、てめーはだめだ いやだめじゃないが、ほとんど前と同じじゃん!
確かに目はキリっとしてるけどさ、なんか変化が見られないなぁ
多分ね、服装がいけないと思うんだ! 悪かぁないけど新デザの服がかっこよすぎたから……
けれど、これは元の万事屋に戻るのが大事だから、その辺は見てるうちは気にならなかったです


こっから展開はとうとう佳境に向かっていくわけですが、
ここで魘魅は源外が直していた時間泥棒を誘拐?します
またお前かよ!
いやまあ銀さんが変えるor目的の時間へ移動するのには彼の力が必要ですが
今回大活躍じゃないですかやだー!
場所はターミナル跡地 こう聞いたときは、やはり最後の舞台はターミナルですよね、とは思った
そんで出会って戦うわけですが、場面が薄暗いので若干見づらいかな?とも感じる
とはいえ銀さんの攻撃をすべて読まれ、その上激しい攻防にはドキドキハラハラでしたよ!
そして魘魅の中の正体が5年後の銀さんだというのにも驚きました
死んではいませんでしたが、過去に魘魅に受けた傷から白詛が入り込んで、やがては銀さん自体が
魘魅にむしばまれていくという残酷な真実が明かされました
そこから周りに発症していき……
だから過去の自分を呼んで殺してもらおうと、

青い人銀時「俺をやれんのは俺しかいねーだろ」
につながるわけですね
CMじゃ完全に黒○のバスケの青い人のセリフじゃん!とか思ってましたが
こうしてみると、何か納得しちゃいますねw 妙に合ってるというか……
でも残酷ですよ! 本当にこれしかなかったんですかねぇ……本当、辛いですよ
自分同士で戦うとか、最悪じゃあないですか…
結構グサッときますねこのシーンは


で、過去の15年前の攘夷戦争の頃に戻って自分を倒して未来を変えようと行き、未来を変えますが
こっからのギャグが凄かったですよ
ここで入れねーだろってところでも平然と入れてくるこの度胸、予想なんてできませんよ!
まさかのマダオ登場で少しは場の雰囲気が笑いになりましたが、結局のところ問題はまだ解決してません
白夜叉の銀さんはいないし、魘魅ピンピンしとるゥゥゥゥ!!
こっからですよ、燃える展開は! まさに終盤のラストバトルと言っていい所です

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ヴィンクルム

Author:ヴィンクルム
ハンドルネームは大体がヴィンクルム(瓶)かライチで通ってます。ペンネームは森茘枝です。気軽にライチで、どうぞ。
まったりしてってね( ´ ▽ ` )ノ

アクセス回数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。